産後ダイエット方法

産後ダイエット方法のまとめ。産後ダイエット成功口コミ。

産後太り原因を理解して 肥満を避ける

time 2014/09/01

産後太り原因を理解して 肥満を避ける

四つの産後太り原因を解明する

産後ダイエットはお母さん達に最も頭が痛い問題でしょうね。赤ん坊の毎日必要な栄養を保証する為に、飲食をコントロールの方法を採用できなくて、しかし、産後の体が弱いので、スポーツでのダイエットをしても脂肪消耗が少ない、これらは全部産後太り原因です。次におしゃれな作者よりいつかの産後ダイエット方法を紹介して、産後急速にダイエットするように助けます。

産後太り原因四つがある:

 

産後太り原因の一:生活習慣

腰をかがめて、背中を曲げて、満腹後にすぐ座ってテレビを見て、時間が長くなると、下腹部は自然と出ってきます!このような生活習慣がよくなくて、いつも自分に気づかせるべきで、食後に公園まで散歩するとか、脂肪の蓄積を予防します!

産後太り原因二:産後の腹部の筋肉が緩み

中国の漢方医の角度から見ると、最も大きい産後太り原因は腹部の筋肉の緩みです。
妊婦は10月の懐胎過程で、腹腔の荷重量は絶えず増加します。肝臓がびくびくして、筋の膜は薄弱になります。そのため、子供を生んだ後で、腹は弾力性ないゴムみたいになって、元の状態までに取り戻せないです。腹部の腫れるだけではなくて、その上子宮、腟も元の強靭性と弾力性を失います。

 

産後太り原因

ある妊婦が産後の体質が悪くて、疲れ易い、目はしやすくて、光に恐らく、情緒が不安定、気性は制御困難、くらくらする、爪が干からびて、下腹部は張りる、これは近代医学で産後ホルモンの回復過渡期症状と所謂です。そのため、過渡期終わってから、積極的に体を鍛えて、ようやく筋肉の弾力性を回復して、腹部の脂肪を取り除いて、ダイエットが成功できます。

産後太り原因三:産後の便秘

長期便秘により、腸と胃が自身の機能を失って、残り物の蓄積が時が経つにつれて、小 “腹”お婆さんになり易いです!この時に下腹は通常腫れたので、内部から解決しなければなりません。日常の運動の以外、腸の動きを増加すべき、多く野菜、果物とヨーグルトを食べるの方法で解決できます!

産後太り原因四:自身の体質の問題

1、湿水型の肥満

体質は水の代謝と関係があり、自分のへそ周りの下腹部を叩きして見て、ブームがお腹を叩くの声をあるかとうかを確認して、若し有るなら、且つ通常下半身はとても腫れ易いなら、これは体湿型肥満と判断できます。こんな体質は内部の水分を正しく解消できない、体は体内の廃水を完全に代謝できない、時間が長くなると、体が冷たくになって、循環機能を壊して、脂肪は腹部で蓄積になります。だから自分の産後太り原因を知って、生や冷たい食物をのを減らして、多く鍛えて、基礎代謝率を増加できると体の汗が出るのを増加できる食物を選択してください。

2、脾臓のびくびくする肥満

このタイプの肥満は主に腹部の筋肉が緩んで、内臓を支えられない、それによって胃部、下腹部が垂れ下がりを招きます。これらの患者はよく疲れていやすくて、皮膚が乾燥、表情はやつれて、体のその他の部位は多くの脂肪が無いですが、腸が脱ぐと垂れって外に向って突き出ています。このタイプの肥満者はもっと生活モデルを重視すべきで、適量の運動、つぼをマッサージして、それから漢方医の医者にいくつかの血気を補う処方箋をを組合せって調理しましょう。例えば四君子のスープ、四神のスープなど。

産後太り原因によって、産後ダイエットスープを作ります:カリンの肉付き肋骨のスープ

材料:肉付き肋骨、カリン
調味料:塩、ショウガ、ネギ、少し酒
方法:
1、肉付き肋骨を小さいグロックを切って、湯を煮ます。
2、カリン、小さいグロックを切ります。
3、湯が沸いた後に、肉付き肋骨、カリン、ショウガ、塩を入れって、強火で沸いてから中火に転換して約25分を煮て、細かく切った葱を入れて食用できます。
効果:
1、カリンは高繊維の食物で、排便に役立って、更に腹部の贅肉を減らして、乳の分泌を促進できます。
2、肉付き肋骨はカルシウム (カルシウムと鉄の含有量が豊富な優良品質の食品)と蛋白質が富むの食物、産後の必要な栄養の補充もできるし、また産後ダイエットにも助ける。
ダイエットは一朝一夕で痩せることが無い、特に特に産後の妊婦にとって、栄養はとても重要です、だから皆は産後太り原因をよく分かって、合理的、健康的の産後ダイエット食事を維持すれば、人を魅惑する体つきは間近です。

 

down

コメントする






広告