産後ダイエット方法

産後ダイエット方法のまとめ。産後ダイエット成功口コミ。

産後の骨盤ケアの基礎知識紹介

time 2014/11/24

産後の骨盤ケアの基礎知識紹介

産後の回復は新ママにとって、大事なことですね、産後の骨盤ケアも新ママに関心されていることです。産後の骨盤ケア方法がたくさんありますが、病院も多くの女性の産後骨盤の変化に対して、産後の骨盤の快復方法を整理してきた。女性の皆様は完璧な姿を持ちたいでしょう、それでは産後の骨盤ケアからやりましょう。

産後の骨盤ケア方法

産後の骨盤ケア、骨盤矯正方法について、女性日常介護は一番大事です、両手は荷物を持つ場合に、買った物を二つ割りにして、こうすればできるだけのバランスを取れます。ショルダーバッグを背負う時にも、毎日両肩の着替える習慣を付けることで、もしいつも片方の肩に背負うと、背中と骨盤が傾けます。

産後の骨盤ケアに、オフィスの一族は注意しなければなりませんのは足を揃えることです、椅子を坐る時に両足を揃えて、体の重心を両足に均衡におろして、足を組まないと、骨盤のケアにも大切な一つです。坐る時に背筋の伸張を注意して、両肩を開けて、さらに優雅な姿をできます。

産後の骨盤ケアしたいなら、靴は必ず自分の足に似合う靴を選んでください、似合う靴は着心地が良いだけではなく、更に歩む時に足の裏全体を充分に利用出来て、骨盤ケアに効果よいものです。踵がないフラットシューズは足首に力を入れ過ぎて、だから、少し踵の靴を推薦します。

 

産後の骨盤ケア

 

産後の骨盤のケアにとって、もし床に胡座をかけば、一番良い姿勢は背筋を伸張して胡座をかいて、正座でも良いですが、足が痺れ易くなります。両足は片方に傾いて坐れば骨盤の弯曲が発生するので、できるだけそのように座らないでください。

産後の骨盤のケアについて、直立を保持することも大切です。電車もバスも乘って立つ場合は、体の重心を両足に均衡におろしてください。単足におろすのも骨盤傾斜を発生する原因の一つです。普段に自分の足部及び腰部の訓練を注意すべき、直立の状態を保持すれば、骨盤のケアにも有利することです。

どうして産後の骨盤ケアしなければなりませんか

骨盤の主要な機能は体を支えることです、共に子宮や膀胱を保護する機能もあります。骨盤底部を構成するのは1枚の筋肉で骨盤筋肉と謂われます。骨盤の筋肉は3枚であります、 すなわち一番中の1枚、中層と外で1枚あります、恥骨から尾骨まで繋ぎ、両側の寛骨を通すものです。

骨盤筋肉の中で、三つの出口があります。一つは膀胱から伸び出る尿道出口で、前にあります;他の一つは大腸から伸び出る肛門通口で、後にあります、第三番目のは子宮から伸び出る腟の口で、真中の位置にあります。

骨盤の外層筋肉の出口の所は環を形成して、括約筋と謂われで、括約肌はこれらの出口を緊密に結合させられて、特に腹を力入れる時、すなわち笑う、咳と嚏の時によく感じられます。

妊娠の時に骨盤は胎児、胎盤及び拡大された子宮内でほかの液体の重量を支えるものですから、出産後、これらの筋肉は極度に拡張して弱くなり、それで、健康な状態に回復したいなら、できるだけこれらの筋肉を運動させます。

ある女性は裂傷や会陰切核術の後、これらの筋肉を引締めて痛みの発生を心配することがあります。実はこれは全然心配しなくていいです、これらの筋肉を引き締めと緩める際に、このところの血液循環を促進できて、且つ癒すようになるプロセスになります。運動の時に、これらの傷口に影響はありませんので、産後の骨盤ケアために、なるべく早く運動しましょう。

down

コメントする