産後ダイエット方法

産後ダイエット方法のまとめ。産後ダイエット成功口コミ。

授乳期にダイエット

time 2014/09/12

授乳期にダイエット

授乳期にダイエットできますか

授乳期は食べ物を控えてダイエットするのは駄目です、その原因は食べ物を控えてダイエットするのは乳の分泌に影響を与えるのです、やはり離乳した後にダイエットするのが良いです。授乳期のお母さんは運動ダイエットを試みができます。
しかし、授乳期は運動ダイエットしても注意しなければならなくて、産後が早すぎで大量に運動すると、子宮の回復に不利です。体がまだ完全回復しないと、激しい運動は子宮が垂れ下がって、筋肉の靭帯が緩むなる等を招いて、それによって女性が早めに老衰しています。

 

授乳期
自然出産する産婦が、産後の1日目にベッドに寝返り、足を上げる、肛を縮める等の運動を実施できます。帝王切開の産婦が、抜糸前に散歩して、適当な寝返りができます、抜糸した後に適切な運動ができます。

授乳期にダイエットどうすればほうがいいでしょうか

ダイエット時間、ダイエット前に先ず医者さんの同意を得て、普通は産後の第6~8週で実施、それは産後の体が一定の回復時間が必要且つ乳の正常供給を保証必要です。
ダイエットのスピード、アメリカの産婦人科医学院の提案によると、授乳期毎週に0.5kgを減重するのは適当です、且つ赤ん坊の発育に対してマイナス影響がないです.
授乳期のダイエット方法、当然食べ物抑え、薬物のダイエット方法は駄目です、唯自分の飲食習慣を変えて、自分に適合の運動を見付けて長期に運動して、運動量の増加に伴い吸収量を減少して、体重は自然に下がります。

日常の飲食、全く母乳を食べさせる時期、新お母さん達は飼育に栄養を提供する為に毎日余外の500カロリーが必要です、赤ちゃん達が固体物を食べれる時期、新お母さん達は毎日余外の250カロリーが必要です;授乳期ではない時期は、余外の熱量を増加する必要がありません。そのため、産後蛋白質類の食品を補充するのは、新お母さんの体回復と十分の母乳量分泌を保証に対してとても重要です、だから、できるだけ魚類、赤肉類或いは、皮むきの鳥獣類等蛋白質の含有量が高い、脂肪の含有量が低い食品を選ぶと進めます。
適量の運動、授乳期のお母さんは簡単の運動からスタートして良いです。例:散歩。

down

コメントする




広告:アフィリエイト副業 – 永久収入

広告:胸を大きくするクリーム

広告:チャイナドレス激安通販

広告:豪華なベリーダンス衣装格安通販